コンフォートシステムパッドのおすすめ「人気ショップ」ならコチラ♪キャンピング

届いた商品は!かなりコンパクトに収められていました。。今まではちょっと大きめのマットをシュラフ下に引いてましたが!荷物を極力極力少なくしたいのに結構な場所を占領してしまうマット。

早速ご紹介!

2017年03月16日 ランキング上位商品↑

コンフォートシステムパッド キャンピングモンベル (montbell mont-bell) U.L.コンフォートシステムパッド120 マット キャンピングマット

詳しくはこちら b y 楽 天

ただちょっと、他のもっとUL仕様のものと比べてですが嵩張かもしれません。収納も簡単で非常に良い商品だと思います。これであれば、ザックに入れる際も、かさばらなくて良いです。店頭で実物を触った感じより膨らまない気がしたのですが。。いわゆるエアマットも軽量で価格も安くて良いのですが、冬季など下冷えがきつい条件下では保温性が著しく低下するという欠点があります。避難小屋など長さが取れる場所では!155cmの身長でこのマット120cmに枕を連結してちょうど良いです。小学生の頃からテント泊に慣れ親しんだせいか、銀マットに始まり多種多様なテントマットを試しました。デザインが地味なのがちょっと残念。テントを張ったけどバンガローを使っても良いよと言われテントでは未使用!コンパクトだけど寝心地はそれなれです。(若干、収納袋が大きめなので、多少雑に畳んでも収まります。とてもコンパクトであり、クッション性も十分。この商品は想像以上にコンパクト。同じマットを複数で連結できるのは良いですね。これまで長いことサーマレストを使ってきました。ペットボトル1リットル弱のスペースが有れば大丈夫です。テントに敷き詰められるので。普段!寝つきの悪い子ですが!5分ほどで寝付いていました。連れは身長180cmでこのマットの150cmに枕を連結して使用していますが、テントだと長さが取れないのでマットの上にザックを置かねばならず120cmで良かったと言っておりました。満足しています。初めてのシュラフマットでしたが、長さ的には120で十分です。サイズもこれくらいで十分ですね。物自体は厚みもあって、枕にも連結でき非常に良いです。それとの比較で言うと!機能的には後発だけあって同等以上。モンベルのマットは!袋がすこし大きめに出来ており!その分だけかさばりますが!適当に丸めてもラクラク入れることが出来るのでオススメです。もともとピローは買うつもりがなく、寝たときに太ももあたりまでがカバーできればいいかな、と思っていたので、長さ的には満足です。流石に岩場等の使用は厚みの関係で厳しいですが!お陰で持って行けなかった物を入れるスペースが生まれました。足下はザックを下に敷くという前提です。)長さ的にはエクステンションパッドと合わせて、丁度良い感じでした。長さについては!私は軽量化重視で120を選んでいます。48549今までは他のメンバーから借りていたが今回のキャンプで購入しました。品質的には疑う余地のないブランド。【38002】商品届き家の中で子供が!シュラフ+テントとあわせて早速使用。よくかんがえられているなあ、と思います。価格は安くて良い。当然!足下の方が高さは高くなりますが!疲れた時には足を高くした方が楽なので!その方が良いやと感じています。寝心地など考えれば私はこれで良かったと納得しています。それで行き着いたのがこのテントマットです。寝心地もセルフインフレーター式の方が断然良いですし。寝心地や保温性を考えるとセルフインフレーター式のものがベストです。ピローもあわせて購入していますが!ジョイントすると!少し足先が出る感じです。防災用にシュラフとセットで購入。